メニュー【鍼灸治療】

鍼灸 写真

「ヨーロッパの多くのサッカーチームには鍼灸師がついているんだってね」

「ハリウッドの女優さんってお顔に鍼を打つんでしょ?」

「テニスの〇〇選手に鍼灸師が帯同してるって記事を見ましたよ!」

最近、こういったお言葉や記事に触れる機会が増えてきたように思います。

これは、2010年、鍼灸療法がユネスコ無形文化遺産に登録されたことや、アメリカ合衆国で最も古い医学研究の拠点機関であり、約2万人の医師や科学者で構成される国立衛生研究所(NIH)が、鍼灸療法の効果について有効だとする声明を出したことで、鍼灸の効果を科学的に証明しようと、より多くの研究が行われるようになったことも要因のひとつではないかと考えます。

これまで、鍼灸療法は肩こり、腰痛、神経痛、関節炎などに対して効果があるものだというイメージが強くありました。
確かにこのような運動器系の疾患に鍼灸はとても有効です。
しかし同時に、その他にもさまざまな病気や症状に対応できる医学であるということも周知されはじめています。

以下は、国立衛生研究所(NIH)が鍼灸療法で有効性があるとしたものです。

関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

気管支炎・喘息・風邪および予防

胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

バセドウ病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

小児神経症(夜泣き、かんむし、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

当院の『鍼灸治療コース』は、はり・きゅうだけではなく、

指圧や医療オイルマッサージなど、多種多様な手技を用いながら個々の症状に向き合っています。

鍼灸治療コース料金施術時間
鍼灸治療5,000円(税込)約60分
鍼灸治療&八会全身調整(無料)5,000円(税込)約70分

※18歳以下の患者様は2,000円割引をいたします。